2016年12月18日日曜日

H28第15回練習[2016年最後のリハ]

12月18日(日)に品川ジュニアフィルハーモニーオーケストラ(SJPO)の今年最後の練習が立会小学校音楽室で行われました。


【第3期第15回練習】
◆日時:2016年12月18日(日) 9時30分集合 9時45分-12時00分

◆場所:立会小学校音楽室

◆指導:長田先生
 トレーナー:篠原先生(木管/Fl)

◆内容:合奏シベリウス:「カレリア」より「行進曲風に」
        アンダーソン:「そりすべり」

◆スケジュール
 09:30-09:45 集合/準備
 09:45-09:55 諸連絡
 09:55-12:00 合奏:カレリア→そりすべり

◆本番を5日後に控えて、先生にも団員にも緊張感が漂う中での練習でした。


◆まずはシベリウスの「カレリア組曲」から「行進曲風に」でした。
 トレーナーの先生方から徹底的に鍛えられた付点の演奏の仕方はだいぶ良くなってきていて、長田先生からも「よくなってきたね」との言葉をいただいていました。


◆また金管楽器のアンサンブルも音の形がだいぶそろってきたこともあり、きれいにハーモニーが作れるようになってきたのは今年の大きな進歩の一つです。


♪♪♪

◆休憩をはさんで、後半はアンダーソンの「そりすべり」です。この曲は実は2年前の第九イベントでも取り上げて何人かのメンバーは2度目のチャレンジとなりますが、長田先生は前回よりさらに演奏を目指すとのことで、テンポやスイングのかけ方も変えられてました。

演奏するだけで精いっぱいだった2年前に比べると、SJPOのレベルもずいぶんと上がっているんだなと実感できる練習でした。


◆練習後にファーストバイオリンだけ残って、パート練習でした。
高音域の難しいところを弾き飛ばし過ぎないように丁寧に確認したり、フレーズの処理をきちんとひくことなど山内さんのご指導でみっちりおさらいしました。

◆本番は1000人入る大ホールで、しかもケーブルテレビの撮影が入り演奏会の様子が放映されるとあり、メンバーも緊張半分、楽しみ半分・・・。

カレリアはわずか2カ月、すなわち4回の練習でここまで積み上げてきましたが、長田先生や取れナーの先生方がおっしゃったことを基に、存分に成果を発揮して楽しんでもらえたらと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。